日本人の食生活を知る

現代の日本人の食生活

日本人の食生活を知る 日本は発展途上国のように飢餓の心配がありません。そう言うこともあって、現代の日本人は栄養過多と言われることもあります。しかし、実際はそうでもありません。最近は、栄養過多どころか栄養不足の人が増えてきました。もちろん、栄養不足と言っても、発展途上国のそれとは少し違います。現代の日本では、コンビニ食や冷凍食品、外食などが中心の食生活を送っている人がかなり多くなりました。こう言う食生活が長期間続くと、野菜やフルーツに含まれる人間に必要不可欠な栄養素が不足します。食べているからと言って、栄養不足にならないと言うわけではありません。

また、最近は大腸がんの罹患率がもの凄い勢いで上昇しています。コンビニ食や冷凍食品ばかり食べていると、どうしても食物繊維がきちんと摂取できません。食物繊維が不足してしまうと、消化しきれない残留物が腸内腐敗菌を増殖させます。そうなると、腸内は毒素で満たされ、結果大腸がんになる確率が高くなるわけです。さらに、毒素は腸内だけにとどまりません。体中に広がっていきます。血液はドロドロになりますし、肌も荒れます。もちろん、太りやすくもなるので、きちんとした食事を摂らなければいけません。

オススメワード

Copyright (C)2019日本人の食生活を知る.All rights reserved.