日本人の食生活を知る

35歳を過ぎたら健康的な生活を意識しよう

日本人の食生活を知る それなりの年齢になると、生活習慣病が身近になってきます。若いときと同じ生活をしていれば、あっと言う間に生活習慣病になってしまうでしょう。最低でも35歳を過ぎたら、健康的な生活を意識することです。健康体をキープするには、野菜と果物が欠かせないと言うことは誰でも知っているでしょう。しかし、1日の必要量を下回らないように摂取し続けることは、想像以上に難しいです。とくに、料理が苦手な人にとっては、苦痛で仕方ないかもしれません。そして、サプリメントに頼りきるようになってしまうことが多いです。

しかし、工夫をすれば楽に野菜も果物も摂取できます。どうすればいいかと言うと、生ジュースを作ることです。生ジュースはミキサーやジューサーなどで作ります。これなら、火を使うこともないので、火加減を気にする必要がありません。細かい味付けも考えなくて良いです。料理が苦手な人でも、生ジュースなら簡単に作ることができます。なので、途中で面倒になって挫折する確率も低くなるでしょう。また、生ジュースには、酵素やビタミンやミネラル、最近話題のファイトケミカルなどがたくさん含まれています。とても栄養価の高い飲み物と言うわけです。

オススメワード

Copyright (C)2019日本人の食生活を知る.All rights reserved.